導入事例

株式会社アイブレインズ

株式会社アイブレインズ様

タイムリーに求人案件を紹介できるようになりました。これこそ人材紹介の醍醐味です!

2009年4月30日

お客様データ
お客様名
株式会社アイブレインズ (HP
業界
金融
設立
1976年7月8日
POINT
情報の一元管理

金融不動産関係や技術系の分野で、長年培ったノウハウと豊富な企業情報でキャリアアップをお手伝いされている「株式会社アイブレインズ」にお話しを伺いました。(インタビュアー:マッチングッドさいとう)

導入背景

当社が人材紹介の業務をスタートしたのは、いまから30年ほど前になります。
インターネットがない時代から前任者が人材紹介業務を行っておりまして、2001年に人材紹介事業の免許を取得しました。
現在社員は17名、特に、金融不動産関係や技術系を得意分野としています。
その他、流通業界への人材紹介にも取り組んでいますが、主にはマネージャークラスや管理職、スペシャリストをターゲットにしています。

インターネットがない時代からの業務でしたから、以前は紙ベースでの情報管理を行っていました。
それこそ膨大な量のレジュメを必要としましたから、レジュメをメンテナンスするだけでも本当に大変でしたね。

マッチングッドに決めた理由

高い費用をかける事なく、
ネックだった情報の一元管理を実現

様々なシステムの中には、高額なものもありますが、マッチングッドは高い費用をかける必要なく、当社のニーズを満たすことができたというのが大きな理由でしたね。

またマッチングッドを導入したもう一つの理由は、情報の一元管理がとても重要になってきたということです。
従来、求職者の方から頂いたレジュメは、社員が個々人で管理をしていたのですが、この方法ですと、情報がバラバラに保管される傾向にあったわけです。

そのため、例えば、ある方が求職活動をやめた時などに、データがどこにあるのか分からなくなる可能性があったため、個人情報保護法に基づいた形で、データの一元管理をする必要を感じました。

インタビュー終了

その点、マッチングッドでは、お客様から頂いた様々なデータをレジュメの形でマッチングッド内に保存することができます。
求職者の方から頂いた履歴書をマッチングッドに登録し、必要があったら取り出して求人企業様に紹介する、という情報の一元管理に活用しています。
そのようにして、個人情報が分散しないように一元管理する事が可能になりました。
個人情報の保護にはとても役立っていると思います。

―価格が安いとはいえ、紙ベースでデータを管理されていたところにマッチングッド導入する事に関して、不安はありませんでしたか。

いえ、特に不安はありませんでした。
ただ、確かにシステムになれていない社員に利用を徹底させるのは難しかったです。
ですから、誰かが仲介に立つことが必要だったので、斉藤さんには色々と助けていただきました。
お陰様で、慣れていなかった社員も徐々にマッチングッドを使えるようになってきました。

■導入後

これぞ人材紹介の醍醐味!

マッチングッドを利用することで、タイムリーに求人案件を紹介できるようになりました。
これこそ人材紹介の醍醐味です!

必要に応じて過去の求人案件を掘り起こして紹介することもできますし、以前でしたら紹介することができなかったような求人案件が出たときに、マッチングッドを使えば過去にさかのぼってその求人案件を調べることができます。
過去のデータを利用できるという点もマッチングッドを導入したメリットだと考えています。
そういう意味では、マッチングッドの導入は求職者の方にも、タイムリーな求人案件の紹介を受けられるという利点がありますね。

そのほか、例えばen やイーキャリアFAなどの人材紹介のサイトに応募していただいた求職者の情報を、マッチングッドにそのまま取り込めるということも大きなメリットだと思います。

従来でしたら、手入力で人材の情報を登録しなくてはいけませんでしたが、サイトから直接情報を取り込めるのは良いですね。
また、求職者とコンタクトのある社員に対して、求職者がレジュメを送ってくるわけですが、私たちはマッチングッドにそれらを保存しておけば、そのレジュメの中身の文字情報を検索できる機能があるわけですから、レジュメを1枚1枚見て求職者を探すという手間がなく、効率的に求職者を探すことが出来ます。

そして、求人企業様や求職者の方から「個人情報についてはどのような考えを持っているのか?」といった問い合わせをよくいただきますが、「データを一元管理しているため(個人情報は)分散しておりません」といった具合にアピールできることもあって、求人企業様からも高い信頼を得ております。

厳しい業界だからこそ活きる機能

確かに、業界そのものも厳しくなってきました。しかしそういうときでもマッチングッドにある過去の求人案件や求職者の情報を掘り起こし、新しいマッチングの機会を探すなどして対処出来ています。

紙ベースでデータを管理していた時と異なり、マッチングッドを利用されることでコンサルタント同士、データを共有できるようになりましたから、例えば、過去に紹介出来なかった求人案件なども、他の社員も同時に見ることができるようになりました。
そういう面では、社員同士の横のつながりが出てきたと感じますね。

(インタビュー:マッチングッドさいとう)
2009年4月30日

導入に関するご相談は、以下よりお気軽にお問い合わせください

無料デモお申込み・お問い合わせ

株式会社アイブレインズ

ご担当者の砂金様と、社アイブレインズ様の事務所にて

インタビュー企業について
会社名 株式会社アイブレインズ
所在地 〒160-0004 新宿区四谷2丁目8番地 岡本ビル3F
事業内容

有料職業紹介事業

設立 1976年7月8日
資本金 1,500万円
代表者名 渡邊 好孝

紹介事業許可 13-ユ-080483

導入したプラン