導入事例

株式会社キャリアファーム

株式会社キャリアファーム様

情報をストックしていく事の重要性と、マッチングッドに見た「お客様と一緒に作っていく」という姿勢。

2009年3月13日

お客様データ
お客様名
株式会社キャリアファーム (HP
業界
ハイクラス
設立
--
POINT
情報の一元管理

機会創造型人材コンサルティングサービスを展開されている株式会社キャリアファームさまにお話しをお伺いしました。(インタビュアー:マッチングッドさいとう)

■導入背景

人材紹介の本格的な営業スタートは2007年の10月です。
業界の対象は特に絞っていませんが、主に、将来企業の幹部になれそうな求職者、いわゆる幹部候補に特化しています。

マッチングッドシステムを導入する前は、社員各人が、基本エクセルベースで業務を行っていました。
以前は3,4人がずっと会社にいましたのでミーティングを開かなくても、新しい動きや求人の情報は、すぐに共有できていました。

社員同士近くに座っているのでお互い誰と会うかということはすぐに分かりますし、良い求職者がいるとすぐに情報共有も出来たのですが、どのみちエクセルベース・個人単位で業務を行っていても、すぐに限界が来てしまうと考え、新しいしい社員が入り始めた段階でマッチングッドに切り替えました。
2008年の3月のことです。

■マッチングッドに決めた理由

マッチングッドに見た「お客様と一緒に作っていく」という姿勢

最初は業界順位が分からなかったので、何社かに来てもらい業界地図をそれぞれの視点で教えて頂いた上で、主要な企業の営業担当の方と会って候補を絞り込んでいきました。
絞り込む方法ですが、当社が決めたそれぞれの評価項目について各会社ごとに点数をつけていき、合計点を数えました。
その中で、マッチングッドが最高点でした。 これは当社として大事な指標です。

また特に、他社のソフトは既に出来上がっているというスタンスのところが多かったのですが、マッチングッドは「お客様と一緒に作っていく」という姿勢をアピールされていて、非常に好感が持てました。
基本的に「進化させていく」という思想を強く持たれている所と提携したほうが良いと考えております。

我々の思想もそれに近いですからね。マッチングのさせ方も会社によっていろいろと異なります。
そのあたりも、当社のやり方に一番向いているかどうかという点を、色々な視点で検討させていただきました。

―このように詳細な比較検討の結果は初めて拝見したもので、感動と同時にビックリしています。ありがとうございます。

改善してほしいところも多少ありますが(笑)、変化していかれたら、より良いサービスになると実感しています。

―マッチングッドを導入する際に何か不安はありましたか?

実を言うと、サーバーを社内に置きたくないということがありました。
どちらかというと、サーバーを持たなくていいタイプのシステムがよいと、スタート地点では考えていたわけです。
しかし、外にサーバーを置くとその会社がダメになったときに個人情報も全部ダメになってしまうということを考えたとき、社内でシステムを持ったほうが良いという判断になりました。

でもそれ以外は、特に不安な点はありませんでしたよ。とにかく使いやすいと思いましたから。

導入後

マッチングッドシステムの開発姿勢には「我が社と似た所がある」と語る松岡様

情報をストックしていく事の重要性

マッチングッドに情報が載っていると、連絡をくださった求職者が以前社内の誰と会った人かということがすぐに分かります。
情報をストックしておくことは大事なことですからね。

以前は、「○×さんから問い合わせがありましたが、この方を担当した人いますか?」と誰かが言うと、皆が昔のエクセルを開いて、過去の履歴を調べていたわけです。

記憶の良い人はそれでも良いわけですが、(コンサルタントは)それぞれものすごい人数の方とお会いするわけですから、それを一人一人鮮明に覚えることができるかというと、なかなか難しいですよね。

特に、いろんなルートで接点を持った方にお会いしますので、メールのやり取りの情報含めてきちんと残しておくことは大事ですが、組織化して拡大したいと思っている会社にとっては、特に早い段階からマッチングッドを入れて、情報をストックしておいたほうが良いと思います。
大きくなってからでは遅いと思います。

組織として動きやすくなりました

―導入してみて、変わったことは他にありますか?

マッチングッドを導入してからは、「変わったことがあった」というよりも、「良い意味で想定通り」のことが多かったですね。
特には、あらゆる情報がきちんとストックされ、データベースになるということです。

求職者や求人企業とのやりとりの履歴も全部分りますし、本人がいなくても、業務を進めることができますよね。
やはり企業とこちら側のやり取りが、履歴としてデータベースになっていれば、みんなが見ることができますからね。これは、やっぱり使いやすいですよ。
担当している求職者の方や求人案件、企業に対して、自分以外の社員がマッチングッドを通して返信したり、対応したりということができています。

マッチングッドを導入したので、誰かが営業や面談に出かけているときでも、対応できるようになったという事です。
マネージャーも進捗をきちんと見ることができますし、我々も組織として動きやすくなりました。

 

媒体との連携機能はフル活用

また、マッチングッドのデータがそのままエンジャパンなどの媒体と連携がとれる機能がありますよね。
そちらの機能はよく使っています。フル活用ですよ。
仕事はある種のグループワークですよね。大切なことはマッチングッドを、皆のミッションに対してどう使いやすいものにしていくか、ということです。

マッチングッドを、これからもより良いものにしていただけたらと思います。ぜひ頑張っていただきたいと思います。

―お忙しい所誠にありがとうございました。今後とも弊社一同、御社の業績拡大のために尽力させていただきます。

(インタビュー:マッチングッドさいとう)
2009年3月13日

導入に関するご相談は、以下よりお気軽にお問い合わせください

無料デモお申込み・お問い合わせ

株式会社キャリアファーム

松岡様、お忙しい所誠にありがとうございました。

インタビュー企業について
会社名 株式会社キャリアファーム
所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル4F
事業内容

・人材紹介/転職支援事業 ・キャリア開発支援事業 ・採用コンサルティング事業 ・組織・人事コンサルティング事業

設立 --
資本金 4860万円
代表者名 小浦 芳生

厚生労働大臣許可 13-ユー302493

導入したプラン