事業にかける思い

事業にかける思い 斉藤康輔

ー製品誕生のきっかけは何ですか?

元々、マッチングッドは、人材紹介会社ムービン・ストラテジック・キャリアで培われたノウハウを活かし開発されたシステムです。 開発当初、既に市場にいくつかのシステムがありましたが、費用対効果で納得感のあるシステムが当時は見当たりませんでした。 その後、「費用対効果で納得感のあるシステムがないこの状況を、マッチングッドで打破できないか」と感じるようになりました。 中小規模の人材紹介会社様にもご利用いただける価格帯でありながら、人材紹介業務を圧倒的に効率化する良質なシステムを作成して、人と企業を『マッチングッド』にしたいという強い思いから、他の人材紹介会社様でもご利用いただけるようにマッチングッドを汎用化させ、2006年の3月にマッチングッドの外販をスタートいたしました。

ー発売後の評価は?

ツテやコネがない状況だったため、当初は不安な思いを抱えながらの営業活動でしたが、お客様をはじめ、数多くの人材紹介会社の皆様から、「マッチングッドは、非常に費用対効果の高いシステムだ。」など身に余るお褒めの言葉をいただき、現在では150社以上の人材紹介会社様にマッチングッドをご利用いただくに至りました。

ー現在のマッチングッドや、今後の動きを教えてください

2012年に入り各社のシステムも機能的には強化されてきましたが、様々なお客様のお話を聞く中でせっかくシステムの契約をしたのに、使いこなせていないがため結局Excelで管理をしてしまっている人材紹介会社様が非常に多いことに気づきました。 その後、機能だけではなくインターフェイスも重要になってくると考えるに至り、まずは手始めにExcelのように進捗管理ができる機能をリリースし、より一層人材紹介会社様にお役に立てるシステムが提供できるよう、日々邁進しております。 今後ともよろしくお願い申し上げます。