トップメッセージ

トップメッセージ

マッチングッドを立ち上げた経緯

10年前、会社を立ち上げた当初、私は半導体の研究をしている大学生でした。 元々ベンチャー志望でしたが、当時はリクナビやマイナビなど、 採用する・しないに関わらず月額数十万のコストをはらう媒体が主流で、 現状市場に出ているような成果報酬型の求人サイトはほとんどありませんでした。

したがって、当然のように求人広告に求人を出しているような会社も、 ベンチャーよりも大手企業が中心で、 ベンチャー志望の私は中々自分が働きたいと思える会社に出会えませんでした。

そんなとき、ある人材紹介会社でインターンする機会がありました。 人材紹介会社というのは採用するまでは一切お金をもらわず、成果報酬型のビジネスモデルとなっています。 そこで、人材紹介業界を拡大させることで、ベンチャー企業も求人が出しやすい世の中となり、 ベンチャーの雇用が充足し、ベンチャーが挑む新しい産業がより生まれやすくなるのではないかと考えました。

人材紹介会社で抱える問題を分析した結果、 当時の人材紹介会社では紙やエクセルベースでの管理が主流だったこともあり、 人材紹介会社の業務を効率化するシステムを製作して、市場への販売をスタートする形となりました。

人材業界の変遷とアプローチ

事業のスタート時は、競合優位性を研究していたので 立ち上がりはスムーズで初年度から黒字を出せました。

しかしながら創業した2007年の次の2008年にリーマンショックが起こり、 人材紹介業界自体が一気に冷え込みました。 お客様側でもリストラをする状態が続き、 我々も力不足で業界の冷え込みに飲まれてしまい、 事業を想定通りに拡大させることができず、本当に悔しい思いをしました。

現在ではようやく業界自体もリーマンショック前と同様の水準に戻りましたが、 この悔しさをバネに、人材紹介会社だけではなく、新しく人材派遣会社に対してもシステムを提供することで、 順調に事業を拡大させることが出来ています。

また、2020年のオリンピックにかけて82万人の労働者が足りないと言われており、 2017年1月時点で有効求人倍率が1.4倍という25年ぶりの水準になっています。

しかしながら、日本の人口が減少を開始しているこの現状では、 人材と企業のマッチングをより効率化することでこの未曽有の人不足を解決することが求められています。

今後は現在の主軸事業となっているマッチングッドというシステム販売だけでなく、 人不足を解消するために、お客様の集客のお手伝いなどもしていくつもりです。

そして、我々が人材業界のプラットフォーマーとして、 より良い雇用をたくさん生み出すような社会を作りだしていきたいと思っています。

ビジョン

我々マッチングッドのビジョンは

「人と企業のマッチングを改善することで、社会の雇用をより良くしていく」

というものです。

このビジョンを達成するために、 具体的には下記の3つの規範があります。

1. 意見だけではなく行動
意見を出すことも勿論大事だが、そこで終わらず、 行動していくこと、物事を実現させていくこと

2. 技術ではなく顧客
技術ありきで考えるのではなく、お客様にとって価値のあるものを提供していくこと

3. 主観ではなく客観
「何をしたいか」「誰が言ったか」ということに囚われるのではなく、 「何をすれば一番インパクトが与えられるか」

我々は上記3つの行動規範に基づき、 日々付加価値を最大化していこうと全力を尽くしています。

環境と求める人物像

マッチングッドには大きく分けて営業と開発の仕事がありますので、それぞれについてご説明します。

▶営業
テレアポから提案・クローズまで全ての工程を行えます。 つまり、分業制ではなく1人で最初から最後までできるため、 自分の試行錯誤がダイレクトに成果に反映されるという点にやりがいを感じられるかと思います。 また、インセンティブに上限がなく、自分が成果を出すと出した分だけ評価されるという点でも やりがいを感じられる職場かと思います。

また、一口に営業といいましても、弊社の営業はお客様の業務を改善するためのシステム提案ですので お客様が抱えている業務フローの問題点であったり、悩みというものをヒアリングしながら提案をしていく、 いわば「コンサルティング営業」といった形になります。

加えて、弊社システムはお客様の業務フローを改善する基幹システムのため、 必然的に経営層や決裁権の持つ上層部とのコミュニケーションをとる形となりますので 経営者とコミュニケーションをとる経験・スキルというのも身についていきます。

▶開発
マッチングッドという既存主力製品の更なる改善にも携わりますし、 新しいサービスや新機能の設計から開発、テストまで全てを行うことが出来ます。 勿論自社サービスのため常駐はありませんし、上流工程にも携わる機会がございます。

最近ではCircle CIやDockerなどの最新の技術を取り入れることで、 高品質なプロダクトを安全にリリースするために全力を尽くし、技術的な負債をなくそうとしています。 詳細はブログにも書いておりますので、是非一度目を通してみて下さい!

~マッチングッドエンジニアブログ~
http://blog.matchingood.com/

▶求める人物像
マッチングッドは働く環境としては上記のような環境ですが、 我々の文化・社風になじみやすいのは 既出の3つの行動規範を遵守しつつ 変化の多いIT業界にて柔軟に対応出来、 スピード感のある行動が出来る方だと思っています。

また、現在全社員の7割が20代で、 女性も女性も3割以上います。 また、全員が論理的に考えるように努めているため しっかりとした根拠をもって論理的に話せば、感情的になり話が通じない、ということもありません!

最後に

マッチングッドは
「人と企業のマッチングを改善することで、社会の雇用をより良くしていくこと」
をミッションとして掲げていますが、設立から10年目、まだまだ道半ばです。

仕組みが大企業ほどできているわけではないですが、自分自身の手でビジネスを作っていきたい。 そしてそのような思いをもった仲間と一緒に、一人ではできないような大きなビジネスを作っていきたい。 そういった仲間を求めています。

是非一緒に大きなビジネスをしていきませんか?