社員インタビュー(開発・人事職)

インタビュー1

マッチングッドは、社員の主体性を何よりも大切にしています。

2015年入社 開発・人事 仲野 晃史

裁量がある程度あり責任をもてる

初めまして、マッチングッド株式会社の開発兼人事部の仲野です。 私は新卒でマッチングッドに入社したわけですが、大学ではIT業界とも人材業界にも全く関係ない、サンバばっかりやってましたね(笑) マッチングッドには

・開発未経験可能なところ
・裁量がある程度あり責任をもてるところ

という点で探していた際に出会い、入社しました。

開発と人事の二足の草鞋

最初にも話しましたが、現在は開発と人事の二足の草鞋を履かせて頂いています。 開発としてはカスタマイズ案件を担当、人事としては主に新卒・中途採用を担当しています。 また、今はこれからのマッチングッドの中心となって共に活躍してもらえる人達の採用活動に力をいれてますね! 様々な方たちと会う中で私自身刺激をもらうこともありますし、 そのような方たちが今後のマッチングッドで活躍することを考えるととてもやりがいを感じています。

インタビュー2

社員の主体性を何よりも大切に

インタビュー3

 かくいう私も数ヶ月前まではこの肩書きではありませんでした。 「人事をやらせてください!」 そんな1人の社員の提案を受け入れてくれる度量が、この会社にはあります。 勿論、今の会社にとって必要なものを考えた抜いた上での根拠を持っての提案でしたし、本来の業務も平行してしっかり行っていたからこそ任せて頂けていると思っています。 根拠を示して論理的にしっかりと提案すれば、それが妥当性があると認められれば任せてもらえるというところがマッチングッドの良いところかと思います。 ですので、逆に、言われたことをこなす方が得意という方にとっては少し厳しい場かもしれませんね。

今後どういうことをしていきたいか

今後は人事の方に力を入れていきたい。人事はいわば、社内のマッチングを司るポジション。 今いる社員にも、これから入社頂くみなさんにとっても、より働きやすく、より自己実現をしやすいマッチングッドをつくっていくことが、私の使命だと思っています。 「自分も一緒に会社をつくっていきたい。」 それぐらいの意気込みを持った方と、一緒に会社を盛り上げて行けたらと思っています!

応募方法

ご質問などはsaiyo@matchingood.co.jpまでお気軽にご連絡下さい。