採用管理・人材紹介・人材派遣のクラウドシステムならマッチングッド

代表メッセージ

人と企業のマッチングを改善することで、
社会の雇用をより良くしていく

事業のスタート時は、競合優位性を研究していたので立ち上がりはスムーズで初年度から黒字を出せました。しかしながら創業した2007年の次の2008年にリーマンショックが起こり、人材紹介業界自体が一気に冷え込みました。お客様側でもリストラをする状態が続き、我々も力不足で業界の冷え込みに飲まれてしまい、事業を想定通りに拡大させることができず、本当に悔しい思いをしました。

現在ではようやく業界自体もリーマンショック前と同等以上の水準に戻りましたが、この悔しさをバネに、人材紹介会社だけではなく、新しく人材派遣会社に対してもシステムを提供することで、順調に事業を拡大させることが出来ています。

また、2020年のオリンピックにかけて82万人の労働者が足りないと言われており、2017年1月時点で有効求人倍率が1.4倍という25年ぶりの水準になっています。有効求人倍率が増えているにもかかわらず、日本の人口が減少しはじめているこの現状では、企業の生産性を落とさないために、人材と企業のマッチングの精度をより上げることが求められています。

今後は現在の主軸事業となっているマッチングッドというシステム販売だけでなく、人不足を解消するために、人材会社に対して人材の集客のお手伝いなどもしていくつもりです。
そして、我々が人材業界のプラットフォーマーとして、より良い雇用をたくさん生み出すような社会を作りだしていきます。

株式会社ブレイン・ラボ
代表取締役  天野孝則
問い合わせ 電話をする